【関西空港(KIX)】『KALラウンジ』は、国内線でもプライオリティパスがあれば利用可能!

KAL-lounge

プライオリティパス(Priority Pass)』という魔法のようなカード、もう知ってますよね?

 

 

「搭乗開始までの待ち時間を、くつろげる空間でコーヒーでも飲みながら、ゆっくり過ごしたい」

と、【空港ラウンジ】に憧れて取得したであろう『プライオリティパス』、あなたは活用できていますか?

 

関西国際空港(=関空)には、LCCや国内線利用でも、入れる空港ラウンジが、いくつか存在します。

 

中でも、 本来は航空会社の上級会員や、上位クラス搭乗者のみが入る事を許される「航空会社ラウンジ」の『KALビジネスクラスラウンジ( KAL Business Class Lounge )』に、

(=以下『KALラウンジ』)プライオリティパス があれば、航空会社やクラス関係なく、入れてしまうのが、関空のすごいところです!

 

この記事では、国内線利用時に入ることができる、関空のラウンジを紹介しつつ、『KALラウンジ』の詳細と、注意事項をお伝えします。

 

▼▽大阪のホテル予約はこちら▽▼

スポンサーリンク

【関空】国内線利用時に入れるラウンジは?

そもそも国内線なら、『伊丹空港』というイメージありませんか?

国際線に乗り継ぐ人や、LCCに乗る人は、必然的に関空になると思いますが…、 伊丹の方が、飛行機の本数も路線も多く、中心地への移動も便利です。

 

ところが、運航されているJALやANAの一部の路線には、関空発着便を選ぶメリットがあるんです!

 

JAL-ANA time table
【JAL・ANA】伊丹と関空の最終便時刻

 

そのメリットが、飛行機が夜遅くまで飛んでいること!!

上の時刻表を見てもわかるように、JAL・ANAともに運賃はほぼ同じなのに、最終便に約2時間も差があります。

仕事終わりの移動や、旅先からの戻り時、2時間の差は大きいですよね!

 

関空発着便を選んだ場合に、入れるラウンジが↓こちら。

国内線でも入れるラウンジ一覧
  • 比叡 … カードメンバーズラウンジ
  • KIXエアポートラウンジ … 有料空港ラウンジ
  • KALラウンジ … 大韓航空ラウンジ
  • JALサクララウンジ … JALラウンジ
  • ANA LOUNGE … ANAラウンジ

後ほど詳しく説明しますが、1番のおすすめは『KALラウンジです!

 

JAL・ANAラウンジ』は、各航空会社の上級会員や、上位クラス搭乗者のみが利用対象です。

 

KIXエアポートラウンジ』は、料金さえ支払えば誰でも利用できます

 

比叡』は、対象のクレジットカードゴールドカード以上)を持っている人が利用できます。

保有者本人のみ無料、同伴者は有料です。

image-lounge-hiei
カードラウンジ『比叡』

保安検査所の手前のエリア(制限区域外)にあるので、到着時にも利用可能です。

チョコレートとおつまみ(柿ピーなど)のみで、アルコールは有料です。

image-lounge-hiei

 

スポンサーリンク

関空の『KALラウンジ』はどんな所?

『大韓航空(Korean Air Line)』が運営する、ビジネスクラスラウンジ です。

通常は、大韓航空と提携航空会社(スカイチーム)のファーストかプレステージクラス搭乗者、 または、スカイチームの上級会員のみ入る事が許される「航空会社ラウンジ」 です。

 

ところが、関空では、『プライオリティパス』を保有していれば、 乗る航空会社やクラス関係なく、LCCや国内線利用者も、入れてしまうんです

『KALラウンジ』場所と内観

KALラウンジは、第1ターミナルの3階(ショップ・レストランフロア)北側、保安検査所の手前のエリア(制限区域外)にあります。

一般エリアなので、保安検査所が混雑する場合に備えて、時間に注意する必要があります

 

place-KAL-lounge

ユニクロ横の通路を通り、ラウンジの案内板に沿って社員通路のような所を歩いていきます。『比叡』を通り過ぎた先の、右手に見えてきます。

 

室内は、暖かみのある落ち着いた雰囲気です。

独立型の一人掛けソファーイスのみで、50席ほどあります。

KAL-Lounge
KALラウンジ

壁面に、ドリンク&フードカウンターがあります。

KAL-Lounge

 

『KALラウンジ』サービス内容

営業時間

月~土 : 7時~14時、15時30分~19時15分

日 : 7時~14時、15時30分~19時35分

※ 14時~15時30分までの間は入室不可なので要注意!

 

カードラウンジの『比叡』だと、チョコレートとおつまみ(柿ピーなど)のみで、アルコールは有料ですが…

航空会社ラウンジの『KALラウンジ』だと、コンビニのような軽食(カップラーメン・おにぎり・カップみそ汁・菓子パンなど)があり、アルコールも無料です!

KAL-Lounge

アルコールは、赤・白ワイン、ブランデー(レミーマルタンXO)、ウイスキー(バランタイン17年)、日本酒(おもてなし)、ビール(キリンラガー)と種類豊富!

KAL-lounge

ソフトドリンクは、ドリンクバーでは無く缶ジュースタイプです。

KAL-Lounge

ホットドリンクは、コーヒーマシンとティーパック式のお茶です。

KAL-Lounge

 

他にも、新聞・雑誌閲覧、インターネット(Wi-Fi)、FAXのサービスがあります。

シャワーは無いので、使いたい場合は、『KIXエアポートラウンジ』がおすすめです!

 

『KALラウンジ』利用方法

何度も言うように関空のKALラウンジは、『プライオリティパス』があれば、LCCや国内線搭乗者も、利用できます!

■入り方■ 受付で“プライオリティパス”と“当日の搭乗券”を提示する  サインをする

 

私は、チェックイン前のEチケットだと入室を断られた事があるので、気を付けてください! 

到着時の利用は不可で、2時間の制限があります。

 

14時~15時30分までの間は入室不可なので、その時間帯は、隣の『比叡』に入るといいと思います。プライオリティパスが付帯していた、クレジットカードで利用できます。

『プライオリティ・パス』とは?年会費が無料?その方法と使い方を解説!

 

スポンサーリンク

注意事項

同伴者は有料

カード保有者1名につき、有料で同伴者2名まで利用できます。(2歳未満の子供は無料)

受付で料金は求められず、後日クレジットカードに請求がきます!(利用料は、付帯するカード会社によって異なる)

混雑時は入場制限になる

本来は、大韓航空(スカイチーム)のお客様向けのラウンジなので、 混みあっている時は、航空会社の上級会員や上位クラス搭乗者を、優先して入室させる場合があります。

大韓航空便の出発前の時間帯は、混みあう可能性が高いので要注意です。

第2ターミナル発着は時間が厳しい

ラウンジに入る際は、搭乗券を確認されます。

WEBチェックインでない限り、第2ターミナル発着の『PEACH』『春秋航空』『チェジュ航空』『ティーウェイ航空』利用者は、ターミナル移動と保安検査場の混雑を考えると、ラウンジでゆっくりする時間は、ほぼありません

 

【関空】はプライオリティパスには最強!

プライオリティパス対象の空港は、日本だと4つ(成田・関西・中部・福岡)しか在りません。また、国内線利用でも使えるのは、成田と関空のみです。

せっかくプライオリティパスを取得しても、海外に行く機会もなく、活用できない人にこそ、関空は強い味方です!!

image-Botejyu
『ぼてぢゅう』

なぜなら、『KALラウンジ』が利用できるだけではなく…

なんと!!関空では、レストラン『ぼてぢゅう』での飲食も、プライオリティパスの対象だからです!!

 

『ぼてぢゅう』でお腹を満たした後に、『KALラウンジ』でお酒を飲む…なんて、いかがでしょうか♪

まとめ

飛行機が夜遅くまで飛んでいる、関空発着の国内線。

本来は、大韓航空(スカイチーム)の上級会員や、上位クラス搭乗者のみが、入る事を許される『KALラウンジ』は、

関空では、プライオリティパスがあれば、国内線利用者も入る事ができます

 

ANAやJALの上級会員であれば、『ANAラウンジ』や『サクララウンジ』に入る事もできますが、国内線なら、軽食もある『KALラウンジ』の方が、魅力的じゃありませんか?

 

関空利用の際は、レストラン『ぼてぢゅう』も含め、ぜひ『プライオリティパス』をフル活用してください♪

 

プライオリティパスは、入会キャンペーンなどで、初年度は実質無料 の『楽天プレミアムカード』で入手するのがおすすめです。

 

オススメ!持って損は無し! /

 

▼プライオリティパスの詳細はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました