大阪ー名古屋の安い移動手段!高速バス?電車?料金と時間を比較!

OSAKA-NAGOYA-Accessアクセス

大阪~名古屋間は、新幹線でわずか49分で移動できるほど、そう遠くはない距離です。

しかし、新幹線だと往復1万円以上するので、頻繁に行けるほど安くはありません。

 

では、大阪ー名古屋間の移動手段として、どの交通機関を利用するのが1番安いのでしょう? 

もちろん安いに越したことはないのですが、料金が安いほど所要時間は長くなり、料金が高いほど所要時間は短くなるように、料金と時間は反比例します。

 

そこで今回は、各交通機関の料金と時間を比較して、大阪ー名古屋を移動するのに【1番安い方法】と【料金と時間のバランスが1番良い方法】を、ご紹介したいと思います。

移動手段としては、主に電車バスかの、大きく2つに分けられると思うので、それぞれの料金や所要時間を、詳しく見ていきましょう。

 

※注意:2020年1月現在の情報です。

※各交通機関の横に◎〇△×で、おすすめ度を表示しています。

 

スポンサーリンク

電車移動

新幹線 〇

OSAKA-NAGOYA-Shinkansen

新大阪駅ー名古屋駅

通常期の大人の料金、グリーン車は除外

正規の料金

自由席:5,940円

指定席:6,270円(ひかり・こだま)6,480円(のぞみ)

※会員制ネット予約の「エクスプレス予約」だと、指定席が全て5,680円。ただし、年会費1,100円(税込)がかかります。

所要時間

約49分(のぞみ)~ 1時間9分(ひかり・こだま)

 

 

ぷらっとこだま(新幹線)

前日までの購入が必要で(ネット申し込みは5日前まで)、予約した列車以外には乗れないので、少し不便さはありますが、指定席でこの安さです!

料金

4,500円 (通常期・普通車指定席)

こだまに限られるので、のぞみと比べると所要時間は、20分弱と若干延びますが、他の交通手段と比較すれば早いことには変わりありません。それでいて、-1,500円の差は大きいですね!

 

EXこだまファミリー早割(同伴者がいる場合)

「エクスプレス予約」「スマートEX」の会員のみ購入可能で、2人以上での利用が条件です。

3日前までの予約が必要で、予約した列車以外には乗れませんが、 新幹線では最安値です!

料金

4,280円(普通車指定席)※除外日あり

「ぷらっとこだま」と比べると-220円の差ですが、条件はより厳しくなっているので、個人的には「ぷらっとこだま」の方が、良いのではないかと思います。 (ただし、同伴者が子どもの場合は、お得感あり)

 

【裏ワザ】おすすめ

「新幹線に安く乗りたいけど、縛りのある『ぷらっとこだま』は避けたい…」という場合は、

安く購入する方法が、他に2つあります。

1)金券ショップに行こう!

販売額:[自由席] 5,380円 [指定席] 5,750円(前後)

事前予約も要らないし、好きなタイミングで全ての新幹線に乗れる良さがありますね!

指定席でこの値段なら、正規料金で自由席(5,940円)は絶対購入したくないですよね…。

 

2)ツアーをチェックしよう!

後で詳しく説明しますが、「宿泊パック」として購入すると、事前申込が必要ではありますが、片道あたりの料金が、1番安くなるプランがあったりします!

 

\公式サイトはこちら/

 

 

JR在来線 △

OSAKA-NAGOYA-JR

新大阪駅ー名古屋駅

【新大阪-米原-(大垣)-名古屋のルート】乗換え2回米原ー名古屋が直通ダイヤであれば、乗換え1回

正規の料金

乗車券 3,410円

所要時間

約2時間33分~2時間51分 (乗換え・列車のダイヤによる)

 

 

【裏ワザ】おすすめ

1)金券ショップに行こう!

販売額:約2,850円(前後)

所要時間+1時間30分】【乗換え2回 or 1回】この2点が問題なければ、新幹線より約3,000円も安くなりますね!

「青春18切符」を利用するという方法もありますが、使用期間が短めに設定してあるので、個人的にはおすすめしません。

 

近鉄特急 ◎

OSAKA-NAGOYA-Kintetsu

大阪難波駅ー近鉄名古屋駅

正規の料金

乗車券 2,410円 + 特急料金 1,930円 = 4,340円

※ 2020年3月13日までのキャンペーンで、特急券がネット予約だと、(前日までの購入)300円引き(当日購入)100円引き

所要時間

約2時間9分 ~2時間19分(列車のダイヤによる)

 

 

【裏ワザ】おすすめ

「近鉄名阪まる得切符」の廃止で、お得感が減ってしまいましたが…、乗車券のみ少し安く購入することができます!

1)金券ショップに行こう!

販売額:約1800円(前後)+ 特急料金 1,930円 = 3,730円

所要時間+1時間】【乗換え無し】JR在来線よりは約1,000円高くなりますが、時間・乗換えも考慮すると、全体的に1番バランスが良い気がします!

 

2)ツアーをチェックしよう!

後で詳しく説明しますが、「日帰りパック」「宿泊パック」として購入すると、事前申込が必要ではありますが、片道あたりの料金が、1番安くなるプランがあったりします!

 

\公式サイトはこちら/

 

土日を含む3日間、大阪ー名古屋の往復に加え、何度も近鉄に乗る予定がある場合は、近鉄全線が乗り放題になる「近鉄週末フリーパス」もおすすめです!

販売額4,200円なので、単純計算で片道2,100円(特急券は別途要)…ですが、3日間ほかの近鉄路線にも乗車すれば、とてもお得です!

 

 

近鉄急行 ×

大阪難波駅ー近鉄名古屋駅

【大阪難波-鶴橋-伊勢中川-近鉄名古屋のルート】乗換え2回

正規の料金

乗車券 2,410円

所要時間

約3時間6分~3時間45分(乗換え・列車のダイヤによる)

 

 

【裏ワザ】おすすめ

1)金券ショップに行こう!

販売額:約1800円(前後)

所要時間+2時間30分】【乗換え2回】値段重視であれば最安値ですが、所要時間が大幅に伸びてしまうので、JR在来線の方が良さそうですね…。

 

 

スポンサーリンク

高速バス移動 ◎

OSAKA-NAGOYA-Bus

大阪ー名古屋間は、高速バスもたくさん運行しています。

運行会社も数社ありますが、『WILLER EXPRESS』『名神ハイウェイバス』『名古屋特急ニュースター号』のいずれかで、予約すればいいと思います。

 

大阪梅田(大阪駅)ー名古屋駅

正規の料金

1,500円

所要時間

約3時間(交通状況による)

 

早く購入するほど[早割]で安くなるので、なるべく早く事前に購入する必要がありますが、電車と比べても、最安値です!

渋滞に巻き込まれると、大幅に遅延する可能性はありますが…、乗換えの必要も無く、一度乗ってしまえば目的地まで寝てても到着しますし、途中パーキングエリアに寄ってとる休憩も、気分転換になります。

 

 

スポンサーリンク

宿泊セットプランは格安!

先ほどから、裏ワザとしておすすめしていた「日帰りプラン」「宿泊プラン」!

事前申込が必要ではありますが、わざわざ金券ショップを探して、切符を購入しに行く手間が省けます!

更に!!入場券やクーポンなんかも付いていて、片道あたりの料金は金券ショップ同等…か、それ以上に安いものがあります!

 

宿泊する人は、間違いなく宿泊セットプランが、料金と時間のバランスが1番良い移動手段です!

特に、新幹線を利用したい人は、これ以外の選択肢はありません!!

 

往復+宿泊なら絶対これ!

【日本旅行】お得!『新幹線+宿泊』セットプラン

新幹線往復+ホテル1泊で、12,500円(2名1室)のプランが見つかるかも!?宿泊費を除けば、片道の料金は「ぷらっとこだま」よりも安いのに、のぞみ・ひかり・こだまから選べます

 

【近畿日本ツーリスト】お得!『近鉄特急+宿泊』セットプラン

近鉄特急往復+ホテル1泊で、9,000円(2名1室)のプランが見つかるかも!?

 

まとめ

大阪ー名古屋間を移動するのに、電車(新幹線、JR在来線、近鉄特急、近鉄急行)・高速バス、どの交通機関が1番安いのか…、料金と時間をまとめると下記のようになります。

交通機関費用(片道)所要時間
高速バス1,500円約3時間~
近鉄急行(金券ショップ)1,800円 (前後)約3時間6分~3時間45分
近鉄急行(正規料金2,410円約3時間6分~3時間45分
近鉄特急(宿泊パック)2,500円(前後)~約2時間9分 ~2時間19分
JR在来線(金券ショップ)2,850円 (前後)約2時間33分~2時間51分
JR在来線(正規料金3,410円約2時間33分~2時間51分
新幹線(宿泊パック)3,500円 (前後)~約49分~ 1時間9分
近鉄特急(金券ショップ)3,730円 (前後)約2時間9分 ~2時間19分
近鉄特急(正規料金4,340円約2時間9分 ~2時間19分
EXこだまファミリー早割4,280円約1時間8分
ぷらっとこだま4,500円約1時間8分
新幹線(金券ショップ)[自由席]5,380円[指定席]5,750円 (前後)約49分~ 1時間9分

 

とにかく安く!値段重視であれば、片道1,500円~と1番安い【高速バス】

とにかく早く!スピード重視であれば、所要時間49分~と1番早い【新幹線

少しは安く!少しは早く!とにかく楽に!料金・時間のバランス重視であれば 、片道3,730円~所要時間2時間9分~乗換え無し【近鉄特急】

 

安いけど時間はかかる…、高いけど時間はかからない…、料金と時間は反比例なので、何を重要視したいかが選択基準です

ただし、どの交通機関を利用するにしろ、費用を安くおさえるには「金券ショップ」で購入すること!

 

宿泊する人は、間違いなく「宿泊セットプラン」がおすすめです!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました