SNA運航ってANAと違うの?ソラシドエア予約の方が安い!?

SNA-ANAアクセス

ANAの航空券を予約する際に【SNA運航】と表示されていて、「え…?ANAじゃないの!?」なんて思ったことありませんか?

・・・そうなんです。

残念ながら…その便は、ANAではありません。

 

SNA】とは、『ソラシドエア(Solaseed Air)』という九州・沖縄を中心に就航している、九州生まれの航空会社のことなんです。

つまり、【SNA運航】と表示されていれば、ANAで予約はするものの、実際に搭乗する飛行機は…ソラシドエアです!もちろん乗務員もソラシドエアのスタッフです

 

「え…?ANAで予約したのに、LCC(=格安航空会社)に乗るってこと!?」・・・という風に、不安になってしまいますよね。

先に申し上げると、ソラシドエアは、LCCではありません!

 

では、SNA運航便だと「何がどう違う」のでしょう?

ANA予約とソラシドエア予約で異なる点も含め、詳しく解説したいと思います。

スポンサーリンク

コードシェアとは?

そもそもANAで予約しているにもかかわらず、なぜ【SNA(ソラシドエア)運航】となってしまうのか?

これは、ANAとソラシドエアが「コードシェア」をしているからです。

「コードシェア」とは?

1つの飛行機(同じ便)を複数の航空会社が共同で運航すること。

共同で運航と言っても、実際は、1つの航空会社の機材乗務員で運航していて、その他の航空会社は、同じ便の割り当てられた座席を販売しているだけです。

 

「同じ便を複数の航空会社で共有する」と言った方がしっくりきますね。

コードシェアされた便は、「コードシェア便」または「共同運航便」と呼ばれます。

つまり、今回の【SNA運航】の場合・・・

ソラシドエアが運航する便座席の一部を、ANAが自社のお客様に販売しているということです。

 

ANAで予約した人とソラシドエアで予約した人が、同じソラシドエアの飛行機に乗ることになります。

 

なぜ、そんな事をするのか…?

飛行機を運航させるには、機材や設備費、人件費など莫大な費用が必要になります。

 

しかし、コードシェアすることで・・・

ANAは(販売する側)、機材も乗務員も運航会社に任せられるので、新たな路線を開設する必要もなく、コストをかけずに集客が可能になります。

ソラシドエアは(運航する側)、他社と競合せずに、自社の空席を減らし効率よく安定した収入を得ることができます。

 

SNA運航と表示されてる便は、コードシェアしてるって事は分かったけど…

航空会社にとっては良いことでも、乗客にとってはどうなの?

ANA運航の時と何か違うの?

 

スポンサーリンク

SNA運航とANA運航の違いは?

まずソラシドエアでは、就航路線の全便がANAとコードシェアしています。

つまり、ソラシドエアが就航している路線では、ANAで予約しても【SNA運航】の可能性が高いということです。

 

ソラシドエアの詳細は、【ソラシドエアとは!?座席指定や手荷物、お得な運賃まで詳しく解説!】を参考にしてください。

 

便名について

コードシェアの場合、同じ飛行機でも、どちらで予約するかで便名の表記が異なります

ANAで予約した場合:ANA2437(ANA便名

ソラシドエアで予約した場合:SNA037(ソラシドエア便名

 

チェック SNA運航であっても、ソラシドエアの機材乗務員機内サービスという以外は、ANA便名で予約・搭乗すれば客にとってはANA運航の時とさほど変わりはありません

  • ANAカウンターでチェックイン(スキップサービス利用可)
  • 事前座席指定可 注意
  • 手荷物はANAと同条件
  • ANAラウンジ利用可
  • ANAマイル積算対象

注意: ANAプレミアムメンバーであっても、前方席が用意できない場合があります。

 

ANAプレミアムメンバーの特典も、座席指定以外は同じように受けることができます。

ANAプレミアムメンバー特典

優先チェックインカウンター

専用保安検査場

手荷物受取優先

手荷物許容量優待

優先搭乗

※ 空港および便によっては、ご利用になれない場合があります。

「ANAの青い飛行機に乗りたいんだー!」「ANAのお姉さんが好きなんだー!」「ANAのコンソメスープが飲みたいんだー!」

…というような強いこだわりがないのであれば、ANA便名で予約する場合は、特に乗客に影響はなさそうですね!笑

 

スポンサーリンク

ソラシドエア予約の方が安い!?

「ANAプレミアムメンバーの人」

「ANAマイルが貯めたい人」

このどちらでもなければ、どうせSNA運航便に乗るのであれば、ソラシドエアから予約してみませんか?

なぜなら、同じ便でもANAから予約する(=ANA便名)より、ソラシドエアから予約する(=ソラシドエア便名)方が、安い!からです。

 

運賃の比較

検索日:2020年4月16日

約1か月後の【2020年5月23日(土) 名古屋→宮崎】を検索してみます。

【ANAの検索結果】

 

【ソラシドエアの検索結果】

 

上のANA・ソラシドエア、それぞれのホームページで検索した結果を一覧にすると↓

時間便名 ANA最安値  ソラシドエア最安値 差額
10:45-12:05 ANA2437 / SNA03721,040円13,540円7,500円
19:40-21:00 ANA2443 / SNA04315,840円8,540円7,300円

どちらも早割が適用された状態ですが、コードシェアの2便とも、ソラシドエアのホームページから予約する方が、7,000円以上安いですね!

 

もちろん常時同じような差額があるわけではなく、結果を見ても分かるように、「普通運賃」に関しては1,000円しか差額はありません。

対象日や、何日前の検索かでバラつきはあるものの、セール期間など日によっては更に安い場合もあります

 

コードシェアの場合は、予約する前に一度それぞれのホームページで料金を確認して、比較してみるといいかもしれませんね。

HP ANA公式ホームページ

HP ソラシドエア公式ホームページ

 

▼検索サイトを利用すれば、ANA・ソラシドエア両方の最安値を、一括比較できるので便利ですよ!

\ 24時間365日 国内航空券を一括比較 /

 

注意点

ソラシドエア便名で予約すると、ANAのマイルは積算対象外となります!

またANAプレミアムメンバー」であっても、会員特典は受けられなくなります(ANAラウンジや優先チェックインなど…)

 

とにかく値段重視であれば、ソラシドエアからの予約をおすすめします。

ただし、万が一の場合に備え、予約する前に変更や取消し、払い戻しについては必ず確認するようにしてください!

 

まとめ

ANAとソラシドエアが、コードシェア(=共同運航)をしているために、ANAで予約しようとすると【SNA運航】の便が表示されます。

 

・SNA運航便は、ソラシドエアの機材乗務員機内サービス

ANAで(=ANA便名)予約すればANA運航と変わらない。

・同じ便でも、ソラシドエアで(=ソラシドエア便名)予約する方が安い

ソラシドエア便名は「ANAプレミアムメンバー特典」「ANAマイル積算」対象外

 

コードシェア便は、何を重視したいかで、予約の方法を使い分けるといいかもしれませんね。

コードシェア便を選べば、色んな飛行機に乗って、違ったサービスを受けるチャンスにもなりますね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました