『プライオリティ・パス』とは?年会費が無料?その方法と使い方を解説!

prioritypass-how-to-get空港ラウンジ

飛行機の搭乗開始までの待ち時間を、ゆったりとくつろげる空間で、食事や飲み物を楽しみながら、有意義に過ごすことができる空港ラウンジ

 

空港ラウンジの詳細は、こちらをお読みください。

 

ラウンジを利用する事が、私の旅の楽しみの1つになったのは、

プライオリティパス(Priority Pass)』という、カードのおかげです。

 

そこで今回は、プライオリティパスをお得に入手する方法や、利用方法をお伝えしつつ、私が利用してきたラウンジの一部もご紹介したいと思います。

旅好きには必須のカードなので、ぜひ最後まで読んで参考にしてください。

 

スポンサーリンク

プライオリティパス(Priority Pass)とは?

世界148か国、600を超える都市にある1300か所以上の空港ラウンジが利用できるサービスです。

 

会員になると、搭乗する航空会社や座席のグレードは関係なく、世界中の空港ラウンジが利用できます!

提携するラウンジの数も、年々増え続けているので、空港での待ち時間も、旅先での楽しみに変わっていくと思います。

 

prioritypass card

会員証は(上に写真のような)、ラウンジに入る時に、提示する必要があります

 

サービス内容は?

空港ラウンジの利用方法やサービス内容を解説!同伴者はどうなるの?】という記事で、空港ラウンジは大きく2種類に分けられると説明しました。

「カードラウンジ」よりもサービスが良く、限られた人だけが利用可能な「航空会社ラウンジ」に、入れてしまうのがプライオリティパスの凄いところです!注意:全てではありません

 

プライオリティパスは、「カードラウンジ」と「航空会社ラウンジ」の中間のようなものと思ってください。

「航空会社ラウンジ」に入れる点も含め、会員には質の高いサービスが提供されます!

prioritypass card-image
プライオリティパスラウンジの特徴
  • 場所:制限区域内・外(空港による)
  • 飲み物:ソフトドリンク&アルコール無料
  • 食事:ビュッフェ形式の食事
  • シャワー:無料(有無は空港による)
  • 雰囲気:豪華(広めで静か)

 

空港ごとに、設備やサービス内容は異なりますが、たいてい保安検査所を通過した後(制限区域内)にあるので、搭乗ギリギリまでラウンジ内で過ごすことができます。

 

モミゾー
モミゾー

節約派の私が何より嬉しいのは、無料飲み放題食べ放題できちゃう事です!退出時に、機内用にペットボトルの水まで…いただいちゃってます(笑)

 

プライオリティパスラウンジだと、どういった食事がいただけるのか、「カードラウンジ」と比べて見てみましょう。

 

例えば、関西国際空港では…

クレジットカードで入れる『比叡』だと、おつまみ程度(柿ピーなど)

lounge-hiei-image
関西国際空港『比叡』の軽食コーナー

プライオリティパスで入れる『KALラウンジ』だと、コンビニのような軽食(カップラーメン・おにぎり・カップみそ汁・菓子パンなど)

lounge-kal-image
関西国際空港『KALラウンジ』の軽食コーナー

 

これが海外となれば、軽食どころかビュッフェ形式の食事がいただけてしまいます!

lounge-miracle-image
ドンムアン空港『MIRACLE CO-WORKING SPACE』

少しでも食費をおさえたい時、このサービスに助けられます!

売店で飲み物を買ったり、飲食店で食事したり、お酒まで飲めば、2,3千円なんてあっという間に無くなりますよね。

それが!海外のラウンジだと、無料でビールやワインが飲めて、ビュッフェ形式の食事という高待遇!

 

無料って…そもそもプライオリティパス自体、費用が高いんじゃないの!?

 

では、実際にどれだけ費用がかかるのか、下の表で見ていきましょう。

会員プランは3つ

本来プライオリティパスは、有料の会員制サービスです。

旅のスタイルに合わせて、3つのプランから選ぶことができます。

スタンダードスタンダード・プラスプレステージ
年会費99ドル299ドル429ドル
会員利用料金32ドル10回まで無料(その後32ドル)無料
同伴者利用料金32ドル32ドル32ドル

 

やっぱり高額な会費か…。

利用料0円のプレステージ会員なんて、年会費は約45,000円…‼

 

「なにが無料で食べ放題・飲み放題だ!」って、きっと思いますよね。

正直…ラウンジのためだけに、こんな高い会費は払えませんよね。

 

でも、ある方法だと、年会費0円でプライオリティパスが手に入り、利用料0円でラウンジに入る事ができます!

 

スポンサーリンク

プライオリティパスを無料で入手する方法

入手方法、それは…、

特典として、プライオリティパスカードを発行する、クレジットカードを持つ事です!

 

きっと次は、クレジットカードの会費が高額ってパターンでしょ?

 

確かに一番安くても、年会費は1万円もします。

そこだけ聞くと「高い!」「無料って言葉は何だったんだ!」と、なりますよね。

しかし、クレジットカードも様々で、キャンペーンや特典で、年会費分の元は取り戻せるんです!!

【プライオリティパス付帯】となっていても、プレステージ会員とは限らないので、どの会員なのか確認して、クレジットカードは選びましょう。

 

モミゾー
モミゾー

私が色々調べた結果、オススメしたいお得なクレジットカードを、2つご紹介します!

 

おすすめ!1人(または同伴者は家族以外)の方

「これ以上にお得なカードは無い!」と言えるほど、プライオリティパスを最も安く手に入れる事ができるのが、年会費11,000円(税込)の『楽天プレミアムカード』です。

よく入会キャンペーンをやっていて、10,000ポイント(=1万円分)が還元されたりします!

つまり、初年度の年会費が実質無料という事です!

 

rakuten-premium-card
\公式サイトで詳しく見る/
プライオリティパスを無料で入手しよう!

 

楽天プレミアムカードは、他にも下記のような特典が付いています。

・選べる3つの優待サービスから[トラベルコース]を選択すると、海外旅行時に年2回まで自宅⇔空港の手荷物宅配が無料(成田・羽田・中部・関西の4空港のみ)

国内・海外ともに旅行傷害保険が自動付帯、最高5,000万円補償の高待遇

・世界38拠点の現地トラベルデスクが、緊急時の対応やレストランの予約などサポート

・楽天市場での楽天プレミアムカード決済で、ポイント最大5倍

・国内主要空港のラウンジ利用が無料

 

例えば1回の海外旅行だけでも、お金に換算すると…

自宅⇔空港の荷物宅配…約4,000円、日本発・現地発時のラウンジ利用…約3,000円、旅行保険…約2,000円、

合計:約9,000円分の特典が付く事になるので、初年度以降も、年会費分は元がとれそうですよね!

 

プライオリティパスに関する注意
  • カード到着後に別途「楽天e-navi」から申込みが必要
  • デジタル会員証は未対応
  • 同伴者は有料で、1名につき3,300円(税込)が後日請求

 

年会費約45,000円のプライオリティパス無料で手に入る!

 

おすすめ!2人以上(同伴者は家族)の方

2人以上(同伴者は家族)で旅行する方にオススメなのが、年会費22,000円(税込)の『MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレスカード』です。

 

アメックスのプラチナカードが、破格の料金で手にできるという、高いコストパフォーマンスも魅力的ですが…

ほとんどのクレジットカードが、本会員のみにプライオリティパスを発行するのに対し、

このカードは、家族会員にも、プライオリティパスが発行されます!

 

しかも、家族カードは、一人目は無料で作れるんです!(二人目以降、税込3,300円)

 

つまり!例えば、夫婦の場合…

一見、年会費22,000円は高く感じますが…、家族カードを作ってしまえば、最安の『楽天プレミアムカード』と同額一人あたり11,000円(税込)で、2人ともプライオリティパスを入手できます!

 

MUFGcard-platinum-american-express-card
\公式サイトで詳しく見る/

 

更に、下記のようにプラチナカードならではの特典が付きます。

・海外旅行時に無制限で自宅⇔空港の手荷物宅配が無料。また空港カウンターでの、不要なコート(防寒具)のお預かりが無料(成田・羽田・中部・関西の4空港のみ)

・旅行傷害保険が自動付帯、国内最高5,000万円・海外最高1億円補償。国内・海外渡航便遅延保険・犯罪被害傷害保険あり

・緊急時の対応や国内・海外のレストラン予約など、24時間365日あらゆることに対応可能なプラチナ・コンシェルジュサービス

・厳選されたレストランでのコース料理が、2名以上の場合に1名分が無料

・24時間健康・介護相談

 

プライオリティパスに関する注意
  • カード到着後に別途申し込みが必要
  • 有効期限は1年(通常2年)
  • 同伴者は有料で、1名につき2,200円(税込)が後日請求

 

スポンサーリンク

プライオリティパスの使い方

■入り方■ 受付で “当日の搭乗券”と‟会員証”を提示する  サインをする

※アプリのデジタル会員証に対応している所は、携帯画面でもOK

 

専用アプリ

専用のアプリがあるので、ダウンロードしておくと便利です。

♦デジタル会員証になる(カードによっては未対応)

♦対象ショップで割引される

♦ラウンジの場所・営業時間・サービス内容を確認できる(ネット環境無しでもOK)

♦空港フロアマップが見られる(10ヵ所の主要空港)GPSから場所の検索も可能

 

注意点

同伴者は有料

受付では、支払いは求められず、後日クレジットカードに同伴者分の請求がきます!(料金は、付帯するカード会社によって異なる)

混雑時は入場制限

「航空会社ラウンジ」とは提携という形なので、混みあうと航空会社の会員や、上位クラス搭乗者が優先され、入れなくなります。

有効期限がある

発行日から2年の有効期限があります(カードによっては1年)。期限を過ぎると、再発行の手続きが必要です。

 

プライオリティパスは必要なのか

lounge-almost@home-image
ヘルシンキ・ヴァンター国際空港『Almost@Home』

どんなにお得にプライオリティパスが手に入るといっても、そもそも年会費が一万円もするクレジットカードをわざわざ持つ必要があるのか…。

私は、「年1回は海外に行くという人は、持っていて損はない!」と思います。

 

手荷物宅配や保険など、各カードの特典で、年会費分のサービスが受けられます

そこへ更に、プライオリティパスが発行されるなんて、元をとるどころかプライオリティパス年会費分(約45,000円)をプレゼントされてるようなものです。

 

会員であれば、通常は限られた人しか入れない「航空会社ラウンジ」への入室が許される!それだけでも、プライオリティパスを持つ価値はあると思います。

lounge-Aeropuertos VIP Club-image
グアヤキル・ホセ・ホアキン・デ・オルメード国際空港『Aeropuertos VIP Club』

 

まとめ

会費が高額なプライオリティパスを、無料で手にする方法は、プライオリティパス付帯のクレジットカードをもつ事です。

 

プライオリティパスがあれば、世界148か国、600を超える都市にある1300か所以上のラウンジに入れます。しかし、日本で対象の空港は4つだけです。

逆にクレジットカードがあれば、日本国内にある多くのラウンジに入れますが、海外では難しいです。

 

要するに、国内でも海外でも多くのラウンジを利用するには、 プライオリティパス付帯のクレジットカードを持つ必要があるんです!

入会キャンペーンなどで、年会費が初年度は実質無料なので、迷ってる方はとりあえず『楽天プレミアムカード』を手にしてみてはどうでしょうか。

 

\公式サイトはこちら/
プライオリティパスを無料で入手しよう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました