ベトナム『ハロン湾』おすすめツアーやベストシーズンを解説!

Ha Long Bayベトナム【Vietnam】

世界自然遺産にも登録され、ベトナムを代表する観光名所になっている『ハロン湾』。

モミゾー
モミゾー

ハロン湾に行きたいがために・・

今回、弾丸でベトナムのハノイへ行ってきました!

まぁ正確に言うと、ハロン湾に行くために、ミャンマー行きの航空券をハノイ経由にして、途中降機して立ち寄ってきました!

 

1日目の真夜中にハノイ着、翌々日の16:30にハノイ発だったので、ハノイで過ごせる時間は実質1日+ちょっと!

…でしたが『ハロン湾』、余裕で行けました!

と言うか、ハノイの他の観光名所もまわれちゃいました!

 

これも全ては、事前に現地ツアーの予約ができる『ベルトラ(VELTRA)』のおかげです!

今回、私が参加したのは、ベルトラの【 世界遺産ハロン湾日帰りクルーズ

 

気になるツアーの内容や料金、またハロン湾のベストシーズンやツアーの選び方など、詳しく解説します!

私が今回参加したのはコレ!

 

スポンサーリンク

世界遺産『ハロン湾』とは?

Ha Long Bay

『ハロン湾』は、ベトナム北部、首都ハノイから約160km離れた場所に位置し、エメラルドグリーンの海に、大小たくさんの奇岩や島々が点在している美しい湾です。

長い歳月ををかけて、石灰岩でできた台地が、海面より上昇したり沈んだりしながら、海水や雨風に浸食されてできたもので、中国の「桂林」に似ていることから「海の桂林」とも呼ばれています。

ハロン湾(Hạ Long Bay)という名称は…

昔々、竜神へ祈りを捧げる村人たちの願いを叶えるため、天から龍の親子が舞い降りた。龍は口から宝石を吐き、侵略してきた敵を撃退。その宝石が、湾内の奇岩に形を変えた。

という伝説からきています。

Ha Long Bay

 

Hạ)」意味=降りる/下がる

ロンLong)」意味=

つまり「ハロンHạ Long)」には、【龍が降りる】という意味があり、漢字では「下龍」と書きます。

そんな伝説が残るほど、神秘的で雄大な自然の美しい景観は、1994年にユネスコ世界自然遺産に登録され、2000年には登録範囲が拡張されました。

 

スポンサーリンク

ハロン湾の天気・ベストシーズンは?

ベトナムは、1年中暑い場所というイメージがありますが、ハロン湾のあるベトナム北部は、日本と同じように四季があります。

】3月~4月

】5月~10月

】11月

】12月~2月

 

更に大きく分けると【雨季】と【乾季】があります。

雨季

5月~10月

日中の気温は30度を超え、湿度が高いので蒸し暑い。雨量が多い時期だが、スコールなので1日中降り続くわけではない。

観光には不向きの時期だが、海水浴を目的とするなら6~8月がおすすめ。

※9~10月は、台風が多いので避けた方がいい!

 

乾季

11月~4月

雨が少なく、湿度も低いので過ごしやすい時期。12月~2月は、冷え込むので防寒具が必要。

観光にはベストシーズンだが、冬は曇り空が多い。

※ハロン湾には、11月・3月・4月がおすすめ!

 

スポンサーリンク

ハロン湾への行き方

路線バスで行く

】ハノイ市内のバスターミナルから、バスで「バイチャイ(Bai Chay)バスステーション」へ 

< 料金:12万ドン以下が目安 / 時間:3時間半~4時間 >

】バイチャイから、タクシーで「トゥアンチャウ(Tuan Chau)船乗り場」へ 

< 料金:10万ドン以下が目安 / 時間:10分ちょっと >

】クルーズ船のチケットを購入し乗船

 

モミゾー
モミゾー

個人で行けば、2,000円前後(クルーズ別)と格安!

でも、正直面倒臭いですね…。ターミナル移動や乗換え…タイムロスも難点。安心で楽なツアーをおすすめします!

 

現地発着ツアーで行く

ハノイからハロン湾までの往復送迎と、ハロン湾のクルーズがセットになったツアーで行くのが一般的です。

「日帰り」「1泊2日」「2泊3日」とあるので、日程に合わせて選びましょう。

\ 海外現地ツアー予約の専門サイト! /

 

モミゾー
モミゾー

朝日・夕日に照らされるハロン湾や星空を鑑賞できるのは、宿泊する人だけの特権ですね。

ただ、私は「日帰り」で十分楽しめましたよ!

▼ツアーの詳細はこちら▼

 

ハロン湾ツアーの料金・選ぶポイント

Ha Long Bay-tour

ハロン湾ツアーを扱う旅行会社は数多く…、おそらくどれを選べばいいのか分らなくなってしまうでしょう。

まず初めに抑えていただきたいのは、日本でJTBやHISのツアーを予約するよりも、宿泊先のホテルや旅行会社など、現地で申し込む方が確実に安いです!

ただ言葉の不安もありますし、日本を発つ前に予定が確定している方が、気楽で安心ではありますよね!

 

ハロン湾ツアーには「日帰り」「1泊2日」「2泊3日」とあり、

私が参加した「日帰り」ツアーにおいては、基本的な内容は(往復送迎あり・昼食付など)どこを選んでもほとんど変わりません

ただし、値段の安さで選んでしまうと追加料金を徴収されたり、含まれないオプションがあったりするので、ツアー内容はよく確認して申し込みましょう!

 

ベルトラ(VELTRA) 予約なら間違いなし!
 
\ 日本で24時間予約可能!安心の専門サイト /
 

私が思う「ツアー選び」のポイントは・・・

ポイント

check ガイドは「英語」「日本語」どちらか

check 高速道路を利用するのか

check クルーズの他どこへ行くのか

この3つです!

 

モミゾー
モミゾー

ポイント1 私は断然、日本語ガイドのツアーをおすすめします!

 

ガイドは、観光箇所の案内や管理をしてくれるだけの存在じゃありません!国の歴史や文化から滞在中に必要な情報まで、ありとあらゆる話でツアーを盛り上げてくれます!

 

ガイドの案内から、その国を深く知ることで旅にも深みが増します!

 

「自分…英語ペラペラっす!」とか「自分…目で見て肌で感じる派っす!」なんて人には、まぁ関係ないかもしれませんが…(笑)

英語ガイドのツアーであれば、参加者は外国の方が多いので、国際交流を目的にするのも楽しみの1つとしては魅力的ですね♪

 

ポイント2 ハノイからハロン湾までは、片道で約3時間半かかります。しかし、高速道路を利用すれば所要時間は約2時間になります!高速道路であれば道もきれいに舗装されていて、車体の揺れも軽減されます。

この差は、移動の疲労感を減らすだけでなく、滞在中の貴重な時間を有効に使えるようにします。

 

ポイント3 ハロン湾の奇岩がそびえ立つ絶景さえ見れればいい人もいれば、カヤックや小舟に乗るアクティビティを楽しみたい人や、鍾乳洞やバッチャン村を観光したい人がいるように、ツアー内容にも違いがあります!

クルーズ以外に何が含まれているのか(どの島・どの鍾乳洞に立ち寄るかなど…)よく確認して、「〇〇に行けなかったー…」「〇〇が出来なかったー…」なんて事にならないようにしましょう!

 

モミゾー
モミゾー

私は、人気No.1ベルトラ(VELTRA)」の【 世界遺産ハロン湾日帰りクルーズ 往復高速道路使用で快適!】に参加しました。

 

料金は、7,273円

他社と比較しても、料金・内容ともに高評価です!

日帰りツアーの内容

Ha Long Bay
タイムスケジュール
  • 8:00-8:40
    ハノイ市内指定ホテルお迎え
  • 9:52
    土産屋・トイレ休憩(約35分)
  • 11:45
    ロンティエン寺・ホンガイ市場散策(約30分)
  • 12:38
    ハロン湾の船乗り場に到着・乗船

    昼食:シーフード料理

  • 14:15
    ティエンクン鍾乳洞(約30分)
  • 15:20
    着港(クルーズ終了)

    15:30 帰路へ(高速道路)

  • 17:35
    ハノイ市内指定ホテルお送り

 

▼ツアーの詳細や、女性ひとり参加の感想はこちら▼

 

まとめ

首都ハノイに行くからには足を伸ばしたい『ハロン湾

ベトナム随一の観光名所であり、世界自然遺産にも登録されるこの場所では、自然の雄大さに誰もが魅了されることでしょう

せっかく行くならベストシーズンを狙い、自分好みの素敵なツアーを見つけてください♪

 

 

▽▼ベトナムへ行くなら▼▽

\ 世界中の現地ツアー予約専門! /

参加体験談豊富で安心

素敵なオプションツアーを見つけて、楽しい旅にしましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました