ハノイ市内から空港への移動はバスがおすすめ!安くて簡単!

hanoicity to the airport

ハノイの空の玄関口『ハノイ・ノイバイ国際空港』は、市内中心部から車で約40分~1時間、距離にして約30km離れた場所に位置しています。

空港⇔市内のアクセスは、まだ電車が通っていないため、公共交通機関であればタクシーバスのどちらかを利用することになります。

 

今回は、ハノイ市内から空港まで「バス」で行く方法をお伝えします。

もちろん空港から市内へも「バス」で簡単に移動できるのですが、初日は知らない土地で不安も大きいと思うので・・・異国の雰囲気にも慣れ、少しは土地勘もつかめたであろう帰路に「バス」移動はオススメです!

 

タクシーの10分の1というお得な料金で、ぼったくりの心配も要らない定額制

日本のバスより簡単に乗れて、乗車するバス停さえ確認できれば「終点は空港」なので何の心配もいりません!

 

この記事を読めば…

・バスの料金、乗り方などが詳しく分かります!

・バス移動が向いている人、メリット・デメリットが分かります!

 

スポンサーリンク

バスの基本情報

HANOI BUS 86
86番バス

ノイバイ国際空港~ハノイ駅を結ぶ路線を走っているのが、オレンジ色の車体が特徴的な【86番】のバスです。(上の写真のバス)

※注意:2020年6月現在の情報です。最新の情報はHP 公式Facebookで要チェック!

 

所要時間

HANOI-86BUS-TIMETABLE
メリアハノイホテル発(空港行)の時刻表

所要時間は、ハノイ駅から空港までが約50分(交通状況にもよる)なので、他の停留所であれば、もう少し短くなります。

<空港 → 市内> 始発┃06:25 最終┃23:05

<市内 → 空港> 始発┃05:05 最終┃21:40

約25分間隔で運行

 

運賃・乗車券の購入方法

HANOI-86BUS-TICKET
86番バスの乗車券
運賃

<全区間>片道:35,000ドン(約170円)

乗車券は、バス乗車後、車内を巡回する車掌さんに運賃を支払い購入します。(現金のみの取り扱い)

降車時に回収されることも、提示を求められることもありませんが、念のため最後まで大切に持っておきましょう!

 

スポンサーリンク

バスの乗り方

HANOI-86BUS STOP-MELIAHOTEL
メリアハノイホテル前のバス停

■□ バスの乗り方 □■

no.1 最寄りのバス停で待機 、【86番】のバスがきたら手をあげて止める

       ↓

no.2 バスに乗車し、そのまま好きな席に座る

       ↓

no.3 巡回してくる車掌さんに運賃[35,000ドン]を支払い、乗車券を受け取る

       ↓

no.4 目的の停留所に着いたら、そのまま降車する

 

ねっ?めちゃくちゃ簡単じゃないですか??笑

「ICカード」のようなシステムは無く、現金のみの対応で不便に思えるかもしれませんが・・ ↓↓ ポイント ↓↓

check [JP] 降車したい時は「ボタンを押す」必要あり

 → [VN] 全バス停で停車する

check [JP] 整理券と同じ番号の「運賃を確認する」必要あり

 → [VN] 全区間で定額

check [JP]「運賃ぴったりの小銭を用意する」必要あり

 → [VN] ぴったり用意できなくても(大きなお金でなければ…)車掌さんがお釣りをくれる

※ 日本→JP、ベトナム→VN で表記

 

ただ、アナウンスのみで、日本のバスのように「停留所を知らせるモニター」はありません。

降車するバス停が分からない時(特に空港→市内)は、あらかじめ車掌さんに目的地を伝えておいて、最寄りの停留所に着いたら教えてもらうようお願いするといいと思います(言葉が分からなくても、ジェスチャーで大丈夫です!笑)

もちろんGPSで位置を確認できるので、心配はいりません!(車内では、Wi-Fiも利用できます!)

HANOI-86BUS
86番バスの車内の様子

 

スポンサーリンク

バスの路線図・停留所

地図で場所を確認して、宿泊するホテルから最も近い停留所を利用しましょう。

 

停留所(ハノイ市内 → 空港)
  • ハノイ駅
  • メリアホテル

  • ハノイ中央郵便局平日

    オペラハウス近くの三角公園西週末

    空港 → 市内はオペラハウス前

  • 23 Hang Tre

    空港 → 市内は「Tran Quang Khai」

  • ロンビエンバスターミナル
  • イェンフー通り(Yen Phu – Cua Bac)
  • 82 アウコー通り(Au Co – Xuan Dieu)
  • 468 アウコー通り(Au Co – Lac Long Quan)
  • ノイバイ貨物ターミナル
  • 国際線ターミナル(T2)
  • 国内線ターミナル(T1)

 

市内→空港(平日は「中央郵便局前」、空港→市内は「オペラハウス前」と、停留所が異なります!

更に、週末は「中央郵便局前」が歩行者天国になるので、市内→空港(週末は「オペラハウス近くの三角公園の西側」(地図参照)が乗車場所になります!

※空港→市内のバス乗り場は、別記事でまとめます。

 

バス移動のメリット・デメリット

バス移動のメリット
  • お得な料金(タクシーの10分の1
  • 定額運賃・決まった路線(タクシーのように遠回りやぼったくりが無く安心
バス移動のデメリット
  • 宿泊先⇔停留所の移動が必要
  • 始発・最終が決まっているので、深夜・早朝は利用不可

 

私がバス移動を、到着初日ではなく帰路でオススメする理由が、「宿泊先⇔停留所の移動」が必要だからです!便利な時代なので、GPSを使って地図上で位置を確認すれば、簡単に移動はできます

しかし、初めて訪れる場所…それも海外…特に女性は不安も大きいはずです。

帰路であれば、滞在中に土地勘もつかめ、事前に停留所を確認しておくこともでき、道に迷う心配がなくなります!

 

バスの停留所と宿泊先が少し離れている場合(特に夜間)は、停留所⇔宿泊先だけタクシーに乗れば、空港⇔市内を移動するより安くすみますよ!

 

バス移動が向いている人

★自分のいる位置が確認できる人(GPSでも、地図でもOK)

→ 道に迷ってしまっては話にならない…。

★時間に余裕がある人

→ 25分間隔で運行してはいるものの、タクシーと比較すると時間がかかる…。

★1人、2人旅行の人

→ 大人数であれば、タクシーでも割り勘すれば安くすむ…。

★荷物が少なく、昼間に利用する人

→ 荷物が多いと停留所⇔宿泊先の移動が大変、かつ夜間は安全面が心配…。

 

モミゾー
モミゾー

ちなみに私は、宿泊先の「ラグジュアリーバックパッカーズ」から最寄りのバス停「メリアホテル」まで徒歩10分、スーツケースをゴロゴロ引いて歩きました!

 

事前に場所を確認せずとも、迷うことなく簡単に行けましたよ!

すれ違う人に、ジェスチャーで指をさしながら‥たった一言「メリアホテル?」と聞いただけです!

 

▼観光にも!移動にも!便利な格安ホテル

関連記事 【ハノイ宿泊】観光に便利な格安ホテル『ラグジュアリーバックパッカーズ』

 

まとめ

空港⇔市内のアクセスは、【86番】のバスがオススメです!

宿泊先と停留所の移動が必要で、深夜や早朝は利用できないというデメリットはあるものの、タクシーの10分の1という格安の料金全区間同料金というのは、かなり魅力的じゃないでしょうか?

それに、タクシーのように遠回りやぼったくりが無く安心で、乗車方法も日本のバスより簡単です!

 

何を重要視するかで、空港⇔市内の移動方法も変わってくると思いますが、ハノイへ行く際は、是非!86番バスの利用を一度検討してみてください。

 

▼見てるだけで旅行気分♪

▼『ハノイの観光スポット』に関しては、こちらの記事を参考にどうぞ♪

 

コメント

  1. nuts より:

    こんばんは。
    やはり国によって乗り降りがかなり違いますね。
    バス亭に居てても油断ができませんね^^
    勉強になりました。

    • モミゾーモミゾー より:

      nutsさん、コメントありがとうございます(^^)
      文化の違いって面白いですよね(^^)やはり日本のサービスの高さは、すごいと思います!
      良かったらまたブログ覗きに来てください(*^^*)

  2. yasu より:

    初めまして、ランキングから来ました。
    バスを停める時に手をあげるんですね、為になりました、
    ありがとうございます。

    • モミゾーモミゾー より:

      yasuさん、コメントありがとうございます(^^)
      全バス停で停車するので、止まらずに通過されることはないと思いますが…乗りますよー!って意思表示をしておかないと、
      降車する人がいない場合、せっかちなドライバーさんだとすぐに出発してしまう可能性もゼロではないので(^^;笑

タイトルとURLをコピーしました