ハノイ観光『タンロン水上人形劇場』が面白い!?予約方法や料金を詳しく解説!

THANG LONG WATER PUPPET THEATERベトナム【Vietnam】

ベトナムの首都ハノイに行くからには外せない、王道観光スポット『タンロン水上人形劇場』。

と言っておきながら、私…ハノイ出発直前にその存在を知りました。笑

 

ハロン湾だけを目的に、弾丸ハノイを計画していたので・・

ハノイで過ごせる実質1日+午前の限られた時間の中で、「水上人形劇」が観られそうだったのはハロン湾日帰りツアー後の最終公演のみ

渋滞にでもはまってツアーがおせば、もちろん間に合いません…。

 

こんな時のためにも、ハロン湾日帰りツアーは、高速道路を利用するものに限ります!

ベルトラ(VELTRA)人気NO.1
△▲ 詳しく見てみる! ▲△

 

▼ハロン湾ツアー詳細はこちら▼

ただ・・水上人形劇に関して、事前に調べていたら「前もってチケットを購入しないと満席で入られない可能性あり」だとか、「人形劇は期待しない方がいい」という口コミが…。

 

実際にどうだったのか、結論だけ言うと・・

モミゾー
モミゾー

開演の30分前でも、劇場チケット窓口で当日券前列)を購入できました!

肝心の人形劇は、公演中何度も笑ったほど面白かったです!想像以上に楽しめると思います!

ということで!今回は『タンロン水上人形劇場』のチケット予約方法や料金など、詳しく解説していきます!ぜひ参考にしてください♪

 

スポンサーリンク

水上人形劇とは?

「水上人形劇」は、約1000年の歴史を持つベトナムの伝統芸能です。

もともとはベトナム北部の農民たちが、娯楽として池などを使って演じていたもの。のちに宮廷でも披露されるようになり、大切に受け継がれた今では、ベトナムを代表するエンターテインメントとなりました。

water-puppet-theater

その名の通り、水の上を舞台に、お世辞にも可愛いとは言えない(笑)イチジクの木からつくられた人形が、音楽に合わせて動き回る劇です。

「田植え」や「魚釣り」など農民の暮らしの様子やハノイに残る伝説などが、3~5分の短編で描かれ、1公演が数十話で構成されています。

 

劇は全てベトナム語ですが、子どもでもわかるような演出と人形のコミカルな動きで、言葉が分からない外国人観光客も、十分楽しむことができます!

water-puppet-theater

民族衣装を身にまとった劇団員が舞台上で、人形の動きに合わせて語り歌い、伝統楽器を使って効果音や音楽を生演奏するのも見どころです!

 

スポンサーリンク

『タンロン水上人形劇場』の基本情報(上演時間)

water-puppet-theater

『タンロン水上人形劇場』は、ベトナム建国の父ホーチミン元国家主席が、1956年に子どもたちの為に建てた劇場です。

HP 公式ホームページ

CHECK

【営業日】 年中無休

【チケット窓口】 8:30~20:30

【時間】 約50分(3~5分の短編16話)

【設備】 トイレ・土産コーナーあり

 

上演時間

15:0016:1017:2018:3020:00

※日によって上演時間が変わることがあるので、チケット窓口で必ず確認すること

 

スポンサーリンク

『タンロン水上人形劇場』の場所・行き方

ハノイの旧市街、ホアンキエム湖の北側にあります。

ホアンキエム湖を手側にして、道を挟んだ反対側の沿道にある建物です。

建物の外壁に、劇で使用される人形が縦並びに飾られているので、目印にするといいかもしれません。

 

劇場のある旧市街は、ハノイ観光では誰もが訪れるはずの場所で、有名な『ハノイ大教会』からも徒歩10分とアクセス抜群です!

観光客で賑わう人通りの多い場所なので、夜でも安心してください。

 

チケット料金

water-puppet-theater

チケットの料金は、座席ごとに異なります。

料金
前列シート 200,000ドン(約930円)
中列シート 150,000ドン(約700円)
後列シート 100,000ドン(約470円)

※ 撮影機器を利用する場合は、別途支払いが必要です。(首からカメラを下げていると、スタッフから声をかけられやすい)ただし、スマホ撮影時は不要。

【カメラ】20,000ドン(約93円)

【ビデオ】60,000ドン(約280円)

 

わずか数百円の違いです!できるだけ前列の席を予約することをオススメします!

なぜなら、人形はそれほど大きくはありません!水上人形劇の魅力でもある、人形の表情や細かな動きは、後方の席では見えづらくなります。

加えて、場内は傾斜がついてはいるものの、前の人と人形がかぶって、見えない部分が多くなることも・・。

 

チケット予約方法

water-puppet-theater

チケット窓口

劇場の入り口横にあるチケット窓口か、自動券売機でチケットの予約・購入ができます。

希望の上演時間座席を指定し、料金を支払うだけ。映画館と同じで簡単です!

  • 窓口では、現金のみ。自動券売機では、クレジットカード利用可
  • 窓口では、日付指定。自動券売機では、当日券のみ
  • 窓口・自動券売機ともに日本語未対応

 

上演直前だと、チケットが売り切れている可能性もあります。(特に土日は混雑)

あらかじめ前日か、当日の午前中には、予約・購入しておくことをオススメします!

 

オプショナルツアー利用

土日繁忙期は、当日券どころか前日でも満席の可能性があります。

また、水上人形劇は「ハノイツアー」には必ずと言っていいほど含まれているので、団体客用に前列シートが抑えられていることも・・・。

 

そこで!確実で安心なのが、チケットの手配をしてくれるオプショナルツアーの利用です!

料金は少し割高になりますが、事前に良い席が確保できる安心感には変えられません!

「ハノイまで来ておきながら観れなかった…」ともなり兼ねないので、事前予約はオススメです!

 

前列確約プランあり! /
水上人形劇は事前予約がおすすめ!

 

ハロン湾+水上人形劇鑑賞 】がセットになったものや、【 市内観光+バッチャン村+水上人形劇鑑賞 】などもあります。

 

水上人形劇の内容

water-puppet-theater

水上人形劇は、ベトナムの伝統楽器が奏でる美しい音色で開幕します。

水が張られたステージの中央奥に「すだれ」がかかっていて、そこから水面下で操られている人形が登場し、水の上を動き回ります。

 

モミゾー
モミゾー

劇場内の階段を上がったところに「日本語のパンフレット」が置いてあります。これ!着席前に必ず取って下さい!

 

水上人形劇は、数十話の短編で構成されています。「今何を演じているのか」を理解するためには必須です!

パンフレットを持っているかどうかで、楽しめるか否かも理解度も大きく変わってきます!

 

water-puppet-theater

ネタばれになってしまうので、詳しくはお伝え出来ませんが・・

例えば「4.竜の踊り」は、高い水しぶきを上げながら竜が水面を激しく舞い、口から火花を出すといった演出で、観てるだけで内容が理解できます

魚と間違えて、奥さんにカゴをかぶせてしまうといった演出のある「6.魚釣り」などは、まさにコントのようで、会場が笑いに包まれる内容も多々あります。

water-puppet-theater

このように水上人形劇は、言葉が分からなくても楽しめる、演目通りのシンプルな内容です。

変な日本語に訳されてはいますが、演目が分かってこそ理解度が深まります!

もう一度言います・・「日本語のパンフレット」は必ず手に取りましょう!

 

水上人形劇の感想と口コミ

water-puppet-theater

演目ごとに異なる人形がたくさん登場するんですが、お世辞にも可愛いとは言えない・・このシュールな人形を見るだけでも笑えます!笑

日本で言う「ちょんまげ」のように、昔のベトナムの農村では「ツインテール」が主流だったんですかね?笑

 

伝統芸能でありながら、お手頃価格!

そして、約50分という短すぎず長すぎない、旧市街の観光の合間に休憩がてら鑑賞するのに丁度いい長さ

人形の動きはコミカルで細かく、それに合わさる伝統楽器の生演奏生歌が、本当に素晴らしく聞き入ってしまいます。

『タンロン水上人形劇場』は、異文化を感じるのに、ピッタリの場所です!

私は、言葉が分からなくても、十分に楽しめました!観に行って良かったです。

 

◎予約サイトの良い口コミ
  • 生演奏と生歌、それだけで素晴らしい
  • 思っていた以上に面白かった
  • ベトナムの伝統芸能に触れられて良かった
×予約サイトの悪い口コミ
  • 言葉が分からないので何の物語かさっぱり
  • 飽きて退屈だった
  • 撮影が禁止されてないので見づらかった

予約サイトでは、良い口コミの方が圧倒的に多いです!

悪い口コミは、言葉が分からないことを理由にしている人や、後方の席できちんと人形の動きが見えてない人の声が大半で、「だ・か・ら!前列席パンフレット」と言いたくなるものでした。

 

まとめ

人形を通して、ベトナムの習慣や時代背景が感じられ、異国ならではの時間と空間を味わうことのできる『タンロン水上人形劇』。

人形を操るには、数年の修業が必要だとか‥。公演中ずっと水の中に腰から下を入れたままで、繊細に人形を操る方々を尊敬します!

チェックポイント
  • チケットは事前予約を!
  • 座席は前列シートを!
  • 日本語のパンフレットは必須!

ベトナムを訪れる際は、ぜひ「水上人形劇」を鑑賞してみてください♪

 

▼見てるだけで旅行気分♪ 可愛くて内容も充実♪

コメント

  1. ヒロポン より:

    はじめまして^-^ランキングから来ました!!
    水上人形劇楽しそうですね^-^
    ベトナムの伝統絶やさず残して欲しいですね!!

    • モミゾーモミゾー より:

      ヒロポンさん、再訪ありがとうございます!
      やはりハノイ観光には、水上人形劇は外せませんね(^^)大切に伝統を守って欲しいですね♪

  2. chocoちゃん より:

    こんにちは。初めまして。ランキングから訪問させていただきました。水上人形劇、楽しそうですね。その前にまだ未経験の女一人旅に挑戦したくなりました。

    • モミゾーモミゾー より:

      chocoさん、初めまして(^^)コメントありがとうございます!
      女一人旅ぜひ挑戦してみてください♪一度やってみると世界が広がると思いますよ。
      chocoさんのためにも、参考になる記事を増やしていきたいと思うので、良かったまた覗いてみてください(^^)

タイトルとURLをコピーしました